篠田ゆう|人気ドラマAV書評&作品リスト

2022-02-21

篠田ゆうtop

篠田ゆう(しのだゆう)さんの演技力

篠田ゆうさんは、2010年12月にデビュー(名義:ゆう)した趣味がボートレースというスレンダーAV女優です。

流行り廃りの激しい業界において、息の長い活躍を続けている10年超のキャリアを誇る大ベテランで、これまでにリリースされたAV作品の総出演本数は1,000本を優に超えています。

年を重ねるごとにフェロモンと妖艶なエロスが増していく(特にヒップラインには定評があり、彼女の美尻ファンは多い)タイプの女優さんで、デビューで一気にブレイクしたというよりは、その後の地道な活動(所属事務所の移籍(ティーパワーズ)も転機となった)によってファンの心を掴んでいった努力家と言って良いかもしれません。

そのため、AV女優の枠を超えて様々なフィールド(YouTubeチャンネル『だーしのch』も開設)で精力的に活動していますが、篠田ゆうさんといえば演技力も高く評価されており、特に人妻モノのドラマ作品では安定感のある表現力で視聴者を魅了します。

本人曰く、デビュー当初は台本を読んでいたそうですが、後に自然体で本番に臨めるからと言う理由で台本はあまり読まなくなったようですが、実際、彼女のドラマ作品では良い具合に肩の力が抜けており、どんな役柄も自然体で演じているため、役者としての表現力(セリフや表情)は非常に高いものがあります。

ちなみに、あるインタビューで本番が始まると演じることができなくなってしまうようで、作中の喘ぎ声や表情はほぼ素だと答えているので、絡みシーンでは彼女の表情や喘ぎ声に注目するとまた少し違った楽しみ方ができるかもしれません。

いずれにせよ、トップクラスの表現力を持つ演技派女優さんであることは間違いないことから、篠田ゆうさんのルックスがタイプだというドラマAV好きな方で、まだ1本も彼女の作品を見たことがないという方は、ぜひチェックしてみてください。

プロフィール

生年月日:1991年7月21日 / 身長:155cm / B:88(F)・W:60・H:88 / ツイッター

篠田ゆう:人気ドラマAVリスト&書評

キャリア10年超の大ベテランで作品本数もかなり多めなので、篠田ゆうのドラマAVをコンプリートするのは至難の業ですが、妖艶なルックスが魅了的な女優さんなので、特におススメのジャンルは人妻モノです。

そこで、人妻モノを中心にこれまで彼女が主演を務めたドラマAVの中から特に好評だった作品を随時ピックアップしていくので興味があれば参考にしてみてください。

タイトルメーカー監督男優評価
エレベーターの故障で2人っきり… 汗だく密着性交ムーディーズ?大塚玉堂82点
随時更新…

エレベーターの故障で2人っきり… 汗だく密着性交

エレベーターの故障で2人っきり… 汗だく密着性交
商品情報

【監督:? / メーカー:ムーディーズ / 発売日:2019.6.1 / 収録時間:120分】

彼氏とケンカして自宅のマンションを飛び出したゆうはエレベーターの故障で、同じマンションの住人のサラリーマンと中に閉じ込められてしまう。緊急の電話もつながらず、スマホも圏外で助けも呼べず2人っきりで助けを待つ事になる。刻々と時間が経過するが全く反応の無いエレベーターに不安になる2人は肉体を寄せ合い触れ合い、先ほどまではまともに話した事も無い2人は、狭いエレベーターで密着して汗だくになって求め合う。

今作はエレベーターの故障というシチュエーションを活かしたNTRモノで、たまたま居合わせた男女が密室でセックスに至るまでの過程(恐怖心や我慢できずに放尿など)がそれなりに丁寧に描かれています。

また、エレベーターの故障トラブルが解消した後の絡みシーンも押入れやクローゼットの中といった密室で行われるため、今作は【密室】という空間にもこだわった作品に仕上がっているので、その手のシチュエーションが好きな方にもおススメです。

シーンによっては薄暗く見づらかったり、やや強引な流れも見られますが、今作は篠田ゆうさんの安定感のある演技力に加え、汗まみれで互いに肉体を貪りあう男女のセックスシーンが楽しめる良作といって良いのではないでしょうか。